蛇口・トイレ・水まわりの詰まり・漏水修理・リフォーム・保守・メンテナンスなら!|栃木県佐野市 成瀬設備工業

新築設備工事・リフォーム・トイレ・水まわり・保守・メンテナンス|栃木県佐野市 成瀬設備工業

HOME»  水まわりの知識

水まわりの知識

トイレでペットボトル節水はNG

トイレでペットボトル節水はNG  

トイレの節水方法としてタンクの中にモノ(ペットボトル、ビール瓶、レンガなど)を沈めておくことが雑誌等でたびたび取り上げられますが、これはやってはいけません。
タンクの中に何かモノを沈めておくとタンクに溜まる1回分の洗浄水はその分だけ少なくなります。

例えば1リットルサイズのペットボトルを入れておけば1回トイレを流すたびに1リットルの節水になり、「手軽にできて効果が高い」と紹介されるため、実行している人は多いかもしれませが、実は大変なことになりかねません。
「トイレを流す(便器を洗浄する)」本来の目的は、上から見えなくするだけではなく、便器から汚物を排出して下水道まで運ぶということまで含めて水洗便器の水量が決まっています。
そのため、もし「水量が少なくてもちゃんと流れている」と思ったままずっと水量を減らしていると、便器の内部や排水管の中で汚物が溜まったりする可能性があります。
例えば、ある日便器の流れが悪くて何度か流してみると、そのうち汚水の洪水が起きる恐れがあります。

詰まりを取り除くにも、便器の排水経路の構造は意外に複雑なため、業者を呼んで便器を外す場合もあります。

 

水まわりのピンク色の汚れ

水まわりのピンク色の汚れ  

洗面所のシンクや浴室のタイルにピンク色の汚れが溜まる事があります。

これは空気中に飛散している雑菌がその部分に付着して繁殖したことが原因です。

 

漂白剤を使用すると除菌効果もあり、再発しにくくなります。

 

トイレ・洗面所・浴室のリフォーム

トイレ・洗面所・浴室のリフォーム  

同じ位置での機器の取り替えは可能ですが、位置を移動する場合は、排水管や排気ダクトの位置の変更に注意が必要です。

排水の勾配がとれず水の流れが悪くなったり、排気がうまくいかなかったりといった問題がでてくる可能性があるからです。

 

竣工図などで事前に配管の状況を確認しましょう。

古いマンションで図面がない場合は、解体時のチェックが必要です。